ロングバケーションの動画とあらすじ

感想1

手の届かない高根の花のように憧れていた後輩、その後輩と交際できるとは思ってもいなかった。
そんな憧れる思いと、身近にいて心を惹かれていく別の年上女性への気持ち。
なんか、よくある出来事だなあと思いました。
憧れる気持ちは心というよりも、頭に強く描いていて、その思いがとても強いと勘違いしてしまう。
でも、本当に孤独を感じた時に、自分の心を除いたときに、身近にいた別の女性を愛していた心を知る。
体裁とかに関係なく、心から愛している人と結ばれる人は幸せだなあとつくづく思いました。
最後のシーン、寝坊して教会へ走りながらの二人、とても幸せそうだった。

感想2

私が中学時代に大流行したドラマです。木村拓哉さんのパーマをあてたヘアスタイルが話題にもなりましたね。
「セナ」という名前もカッコよかったです。
木村拓哉さんが実際にピアノを弾くシーンは指使いが上手くうっとりとする音色でした。
山口智子さんと木村拓哉さんがアパートの窓からスーパーボールをおとしてキャッチするシーンは今でも鮮明に覚えています。彼氏ができたら、同じことをしたいな…と夢を膨らませていました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です