ビューティフルライフの動画とあらすじ

感想1

私は放送時、既に40歳を超えていましたが、休日の遊びを早めに切り上げ急いで家に帰りリアルタイムで見た覚えが有ります。
身障者を扱っていたので微妙な感じはあったものの、とにかく木村拓哉と常盤貴子の恋が切なくて、オッサンがTVの前で涙を堪えられなる事必至でしたから、女房の座る位置を考え私の顔を見られない場所に陣取って観たものでした。
結末が寂し過ぎましたが、あの内容ではああする以外に終わりが来なかったかもと今になって思います。
私にとっての泣かせるドラマ歴代No.1は間違いなく「ビューティフルライフ」です。

感想2

車椅子というハンデを背負っていながら、木村拓也さん演じる美容師に恋をして、色々な問題にぶつかり悩んだりしますが、それに負けないで健気に立ち向かい頑張る常盤貴子さんが、とにかく可愛くて素敵です。
また、そんな妹を心から心配するお兄ちゃん役の渡部篤郎さんが良い味を出してました。
そしてB’zが歌う主題歌「今夜月の見える丘に」もドラマの世界観にぴったりで、とても良いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です